【ひとりディズニー】準備万端!持ち物リスト

一人でディズニーリゾートに行ってみよう!と覚悟を決めて「ひとりディズニー」体験をしようと考えているアナタ。私はアナタの一人ディズニーデビューを応援します!

しかし、一人ディズニーは持ち物に要注意。いつも複数人で行く時とは違い、当日はパークにアナタひとりだけ。「なんでも持ってくる気の利く友達」はいません。

一人ディズニーは自分のペースで楽しめる反面、余計な事で時間を無駄にしてはもったいないのです。この持ち物リストを使って、万全の準備をしてください!

私の持ち物のコンセプトは「軽快」&「便利」。とにかく荷物を減らして、シンプルかつ最大限にディズニーリゾートを楽しめる対策を考えています。私の実体験を元に作った一人ディズニー持ち物、是非、出発前にご参考にしてください。

持ち物リスト〜必需品編〜

待っててミッキ〜!
持ち物メモ
入園チケット絶対忘れないことパーク内でもどこに閉まっておくか決めておくと安心。
スマホ/
充電器
単独行動の強い味方「Disney Resort」アプリは、出かける前にダウンロードしておきましょう!そのアプリを使って、ショーの抽選や待ち時間確認も安心!充電器は、私個人的には重たいので持っていきませんが・・・待ち時間にスマホをいじる方は、充電器を忘れずに。
クレジットカード/お金大きなお財布はかさばるので、私はクレジットカードと少々のお札だけ持って行きます。パークチケットとクレジットカードをまとめて名刺入れに入れて持って行きます。
Suica/
帰りの切符
帰りは疲れている&電車が混むので、朝の時点で帰りの電車やバスのチケット確保。Suicaなど交通系IDをチャージしておくか、帰りの切符をきちんと買っておきましょう!
ナイロンバッグ手が自由になるように、肩掛けやリュックで軽いのが一番。私は肩掛けのレスポートサックを活用しています。いざとなったら、パレードの待ち時間など地べたに座る際の敷物として使う!
カード
ケース
意外とペラペラで無くしそうで焦るチケットやクレジットカードなどをまとめて保管しておくケース。ストラップ付きのものを、首からかけておくもよし。私は、レスポートサックのコインケースを重宝。軽くてバッグの小さなポッケにしまっておける。
大判のストール/
ウィンドブレーカー
1日中遊びまわると、寒かったり暑かったりします。あと、海に近くて風も強い。ちょっと雨が降る事もあるので、薄くて軽い温度調節できるストールかウィンドブレーカーはオススメ。いざとなったら、パレードの待ち時間など地べたに座る際の敷物として使う!
スニーカー持ち物っていうか、履いていくもの。彼氏と行くわけでは無いので、お洒落さよりも機能性重視。当日は履き慣れたスニーカーで参戦!
洋服とにかく楽な格好が一番。待ち時間地べたに座ったりするので、スカートなら絶対ロングがオススメ。パンツだと楽ちん。ちなみに、上着に関しては・・・私は派手なディズニーアイテムを持ち込まない代わりに、当日パーク内で派手なキャラクターTシャツなどを買って着替えてテンションを上げます。
ウェットティッシュ/マスク/絆創膏/お化粧品小さいウエットティッシュはオススメ。手を拭いたり、汚れを取ったり万能。あとは、これからのエチケットのマスク(予備もあると安心)と、靴ずれのための絆創膏お化粧品は、簡単な化粧直し程度に。キャラクターと写真を撮る際は可愛くいたい!
カメラ/
メモリーカード
スマホじゃなくてデジカメの人は忘れずに。いつでもミッキーたちは笑いかけてくれています。一人ディズニーでは、じっくりカメラを構えて、推しキャストやキャラの撮影にハマる人も多い!バッテリーやメモリーカードの容量もチェック。
メガネ/
サングラス
遠くのミッキーをよく見るためまた、ずっと外を歩くのでUVカットのため。
日焼け止め/
ホッカイロ
季節に応じて。夏祭りで水を浴びる場合は、お化粧がドロドロにならないように注意。冬は待ち時間芯からカラダが冷えるので、靴に入れるホッカイロもあると◎
準備を始めたら興奮して夜も眠れない・・・

持ち物リスト〜お役立ち編〜

待っててミニ〜!
水筒夏は冷たい水や麦茶、冬はホットコーヒーなどを入れていきましょう。飲み終わったら、パーク内で購入するドリンクを入れて温度を保つという活用も!ちなみに、ディズニーリゾートでは食べ物の持ち込みは禁止されていますが、水筒とペットボトルはOKになっています。公式サイト参照
ジップロックポップコーン食べたい、でも食べきれない!ずっと持ち歩くとシケってくる!300円のボックスを持ち歩くと手が塞がる!という場合に、途中でジップロックに移し替える。湿気らなくてよいし、自分のペースで待ち時間などにポリポリ食べられて幸せ。
これまで買ったディズニーグッズキャラクターのサングラスやポップコーンバケットなど、以前ゲットしたアイテムを持ち込んで自分なりに楽しみましょう!やっほ〜!
ペンとメモ帳キャラクターからサインをもらいたい人、またはシーのポストから郵便を送りたい人は持参。私、初めてポストから郵便を送った時、筆記用具を一切持っておらずアイブローで葉書を書きました・・・。また、当日入り口で貰う「TODAY」というパンフレットのショーの時間にマルをつけてタイムマネジメントも行う!
ガムや飴待ち時間が長いので気分転換に。ちなみに、ディズニーリゾートは食べ物の持ち込みは禁止ですが、ガムや飴だけ許されています!公式サイト参照
ガムや飴を選ぶのは遠足みたいで楽しい

まとめ

待ってろ夢の国〜!

いかがでしたでしょうか。今回は、私がいつもひとりディズニーをする際に持っていく持ち物を必需品とお役立ち品に分けてご紹介しました。

また、ガムや水筒、ジップロック持参の際は、どうかディズニーの素敵な雰囲気や周囲のお客さんの気持ちを壊さないように、そっと人混みの裏の方で対応を欲しいなと思っております。(時々ディズニーの世界の中でスマホゲームに熱中している人とかみてちょっと寂しい)

是非、余裕があればこのリストのお役立ちグッズもまとめて準備して、抜群に楽しい夢の時間を楽しんできてくださ〜い!