初クルーズこそカジュアルクラスに乗るべき4つの理由【お得】

「クルーズ船に乗ってみたい、でもどんな船があるの?」「クルーズ船って値段が高いでしょ!」「豪華客船って、堅苦しそう・・・」と考えているアナタ。安心してください!そんな不安を抱えている初心者にこそオススメのクルーズ船があります。

実は、クルーズ船には大きく3つのクラス(階級みたいなもの)があります。その3クラスの中で一番船の数が多く、日本人が乗りやすいのが、カジュアルクラスと言われる船の種類。私が、このブログでクルーズ初心者のアナタにオススメするのは、ダントツこのカジュアルクラスです。

この記事では、初心者こそカジュアルクラスに乗るべき船の魅力をお伝えします。是非これでクルーズ船のイメージを変えて、初クルーズの船選びの参考にしてください。

【定義】カジュアルクラスとは

そもそも、クルーズ船には大きく3つのクラスがあります。ホテルの星のようなイメージでしょうか。「ラグジュアリー」「プレミアム」「カジュアル」の3つです。

ラグジュアリークラス=船は小さくとも、一人当たりのスペースが広く、スタッフの数が多い。広い部屋でゆったり至れり尽くせりの旅行をする感じ。1回のツアーの期間も数週間から数ヶ月とじっくり長い、まさに高級・贅沢なイメージです。

プレミアム=ラグジュアリーとカジュアルの間(ざっくり!)。2020年2月に話題になったダイヤモンド・プリンセスは、プレミアムクラス。クルーズ未経験の方から見ればダイヤモンド・プリンセスも十分豪華客船ですが・・・クラスはプレミアム。

カジュアルクラス=ラグジュアリーの反対。船が大きく、乗客を一度に沢山乗せます。船の大きさを活かして、船の中に沢山のレストランや劇場、施設があるのが売りで賑やか。3~7泊程度の王道ツアーが多いです。

ちなみに・・・

一つだけ注意。実は、全てのクルーズ船が3クラスに当てはまるわけではありません。

世界には、リバークルーズ、ヨットクルーズというものもありますし、国内でもディナークルーズのような日帰りのサービスもありますよね。

私がこのブログでカジュアルクラスと呼ぶのは、主に下の各社の船です。

カジュアル船の魅力

船やコースが多い

2019年時点、世界では350以上のクルーズ船が運行していると言われ、その中の85%はカジュアルクラスの客船です。

一般的な旅行代理店が取り扱っているツアーでも、一番人気はカジュアルクラス。王道のコースや人気観光地のハイシーズンには、必ず複数のカジュアル船が走っています。そのため、休暇の日数やタイミングが限られている日本人にとっては、選択肢の多いカジュアル船は選びやすい

例えば「10月にしか休みが取れない」という人は、10月に運行しているカジュアルクラスの船をチェックしてみましょう。複数のクルーズ船から、自分のやりたいこと行きたい場所にマッチするものを絞って見つけられます。

気を使わなくていい

カジュアルクラスと言うだけあって、堅苦しい雰囲気は抑えめ。外国人の多い社交の場やドレスアップの場が苦手!と思っている日本人には、カジュアルクラスの船がオススメです。普段は、サンダルと短パンで気軽に船内をウロウロできます

とはいえ、フォーマルナイトがないわけではありません。フォーマルナイトとは、クルーズ船によくある文化で、指定された日に乗客もスタッフもドレスアップをして、華やかな雰囲気を楽しもうという夜のイベントです。

もともと私もフォーマルナイトに緊張をしていましたが、ロイヤル・カリビアンのオアシス・オブ・ザ・シーズに乗船した際、私たち夫婦はこういう格好でフォーマルナイトを楽しみました。

フォーマルナイトのメインダイニング
フォーマルナイトでスタッフと集合写真

これくらいで十分!全体の雰囲気としては、「せっかくだから、今日はいつもよりちょっとお洒落を楽しんで、素敵な夜を過ごしましょ!」の気持ちでOK。外国人は、ドレスアップやお洒落がとても上手で、見ているだけでも心が踊ります。

気楽な船上生活を楽しみつつ、メリハリでフォーマルナイトも体験する。是非、初クルーズは、肩肘を貼らずに、カジュアルクラスのフォーマルナイトを楽しんでいただきたい!

賑やかでやることが沢山ある

カジュアル船は大きい。そのため、沢山のレストランやショー、アクティビティが充実しています。初めてでも退屈はしません

私が体験したオアシス・オブ・ザ・シーズは18階建て、8000人乗り。パンフレットに「7泊8日で回りきれないほど大きい!」と書いてありましたが、マジ。見切れないほど大きい。ま、オアシス・オブ・ザ・シーズは特に大型客船の中でも最大級なので、極端な例ですが・・・とにかくやることは沢山あります。

また、カジュアルクラスは、大人数での旅行グループも多く、おじいちゃんからお孫さんまで3世代で乗船している家族や、同窓会のような団体での参加も沢山います。

とは言え、うるさいかと言われればそうでもない。船が大きいため、キッズエリアも大人専用エリアもきちんと確保されています。ゆっくり読書をしたり、賑やかなプールで子供たちの声を聞きながら昼寝もOK。ゾーニングがとても上手にできているところはクルーズ船の素晴らしさです。

大人のためのジャグジー・・・静かで広い贅沢

船の中での施設やエンタメが充実している点は、やっぱり初心者にオススメのポイントです。

みんなで乗れば高くない!コスパよし!

カジュアル船は、大抵大型船で、沢山の人が乗っているということが、ミソ。結果、カジュアル船は、料金も他のクルーズに比べてカジュアル!これは大切。

この距離でブロードウェイミュージカル「Cats」観賞

食材を大量に仕入れて、大量に振舞う。エンタメも上質なパフォーマーンスを大人数に見せることによってコストを抑える。スタッフの数も限られた人数で効率的にサービスを提供する。素晴らしい企業努力!日本ではなかなかできないスケールのビジネスモデルです。

特にカジュアル船は、各社競争も激化していて、各社のオリジナルサービスや特典がつく場合があります。「有料レストランの食事が3回まで無料」とか「今ならお子さん無料」とか、「えぇ!?」と驚くようなお得割引があるのも、カジュアルクラスならでは。

しかし、安心してください。カジュアルと名はつけど、船内の雰囲気は驚くほど豪華。ディナーはフルコースで美味しいし、お部屋にも1日2回清掃が入るし、船内はいつもとても綺麗。適当に海外旅行に行くより、かなりしっかり品質が確保されています。

メインダイニングのディナー これツアー代に含まれてます

限られた料金を支払って、想像以上のサービスと体験できる。カジュアル船は、大型船の特徴を活かしたコスパのよさ!が魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、カジュアルクラスの魅力をお伝えしました。カジュアルクラスは選べるツアーや船の種類も多く、誰でも肩肘張らずに乗船できます。また、船の大きさを活かして、のんびり派も賑やか派も、それぞれ満足できる充実の環境が整っていて安心。その上コスパがいい!となれば、最高ですね。クルーズ初心者には、やっぱりカジュアルクラスの船での初クルーズをオススメします。

そして、初クルーズを体験したら、アナタもきっとすぐにクルーズラバー!次回またカジュアル船を楽しむもよし、経験を踏まえて余裕のプレミアムや豪華なラグジュアリー船にトライするのも素敵です。

クルーズツアーは、情報を見ると種類も多く、船の名前も専門用語もカタカナばかりで馴染みがないため、初心者にとっては最初の自分に合う一隻を見つけるのが大変です。なので、そんな場合は、まずカジュアルクラスの船に思い切って的を絞って、情報収集をしてみてください。

アナタにぴったりの、お気に入りのツアーと船が見つかりますように。

ボンボヤージュ!