【高級?格安?】クルーズ料金が高い理由【クルーズvs個人旅行】

クルーズのパンフレットを見て「えぇ!1人20万!?クルーズの料金って高い。」と驚いた事がある方、多いのではないでしょうか?最近は「格安クルーズ」なんてキャッチフレーズも最近増えていますが、それでも敷居の高いイメージがあります。

しかし、怖がる必要はありません!クルーズの料金が高いのには、誰もが納得の理由があります。

実は、クルーズ代には、基本的な宿泊費や食事代、エンタメ代、各国への移動代などが含まれている金額なのです。

今回はクルーズ代に含まれる基本的な費用をご紹介します。クルーズ料金の中身を理解して、納得できるクルーズを選びましょう。

クルーズ代に含まれているもの

宿泊費 

クルーズ中は、毎晩船の中で宿泊をするため、宿泊代金は全てクルーズ代に含まれています。同じクルーズ船でもお部屋は、スイートルームから窓無しの内側のお部屋まで、色々な種類があります。どんな部屋を選ぶかで、クルーズ代は大きく変動します。

移動費

宿泊費同様、クルーズ船に乗ってしまえば、その航路となる寄港地までの移動費は、クルーズ代に込み。クルーズ船で、何カ国も色んな観光名所や行きにくい場所を効率よく回れるのは、とってもお得。

食事代

船上の基本的な食事は、全てクルーズ代金に込み。ご希望とあらば、1日3食以上食べることができます。しかも、メインダイニングでのディナーはフルコース。朝食は、ホテルのような、ブッフェやクラッシクなものが頂けます。終日開いているカフェでの食事やデザートも船内では無料。いつでも好きなだけ食べて、食べれば食べるほどお得!?

エンターテイメント

船の中では、ライブミュージックやミュージカルなど、毎日豪華なエンターテイメントを楽しめます。それらの料金もクルーズ代に込み。クルーズ船に乗ればチケット代やチャージを気にせず、ナイトライフも充実。

船上の施設代

船内でのフィットネスジムやプール、ジャグジー、ラウンジや図書室など、充実の施設利用代金も基本的にはツアー代に含まれています。船上で開催されるイベントもお金を気にせず楽しめます。

比較【西地中海クルーズ7泊8日】クルーズvs個人旅行

ここで、私が体験した2019年7泊8日の西地中海クルーズ代と、「もしも自分で同じ観光地を巡る旅行を予約したら」の仮説の金額を比較してみましょう。

私のクルーズ代は、ツアー会社のパッケージで、西地中海7泊8日、1人23.8万円でした。

宿泊費 7万円

私たちのクルーズ船でのお部屋は、インサイド(船の内側)のお部屋でした。都心のビジネスホテルよりも少し広く、テレビ、ソファー、クローゼット、お湯のしっかりでるシャワーもきれいで充実の設備。1日2回ベッドメイキング。

同じような設備のビジネスホテルを自分で7泊8日予約すると、1泊1万円。7万円以上はかかる予想。

移動費 16万円

23.8万円のクルーズ代には、日本-スペインの往復フライト代も含まれていました。

距離が違いますが、2020年のクルーズ予約の際に、私個人で羽田ーイタリアのフライト(エミレーツ)を予約した際、往復9万円だったので、一旦フライトは9万円と仮定。

その上で、スペイン-フランス-イタリア-スペインと3ケ国6港を巡った移動代は、平たく1区間1万として合計7万円と考える。フライト9万円+移動代7万円=合計16万円。

食事代 7万円

私たち夫婦は、クルーズ船のメインダイニングの味も雰囲気もとても気に入っていました。あのクオリティでアメリカでフルコースのディナーを頂くと80ドルはすると思うので・・・それだけで7泊で560ドル。夕食だけで約6万円程度。その他、朝食やスナック代を全部まとめて1万円として・・・食事代合計で7万円。

エンターテイメント代 2万円

私が乗船したOasis Of the Seasでは、ブロードウェイミュージカル「キャッツ」の他、アイススケートショー、スイミングショー、プロダクションショー、ゲストパフォーマーによるマジックショー、コメディーショー、深夜のDJのクラブパーティー、ラウンジでのジャズライブを観賞。東京で、ブロードウェーのショーを観ると1席1万円程度します。が、それを無視して、平たく1つのショーを3000円と考えても、8つは体験したので2万円と見積もってみましょう。

すでに合計32万・・・クルーズ安い

さて、この時点で、船上の設備代は無視して考えても・・お気づきでしょうか。いずれも安く、平たく金額を仮定していますが、すでに宿泊費7万+移動費16万+食事代7万+エンタメ代2万=32万円オーバー。私が支払ったクルーズ代は23.8万を10万円ほど超えています。

突然、クルーズ代23.8万円と聞くと、驚く人も多いかと思いますが、個人で同じルートを巡るより、断然金額が安いことがわかります。しかも、クルーズでは移動時間も船の中でエンタメや食事をゆったり楽しめるワケですから、金額以上に、時間も踏まえた旅行のコスパの良さを感じられます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。私も初クルーズの際、クルーズ代を見て、「料金が高い!」と感じてしました。しかし、その内訳がわかれば、決して無駄に高いワケではないことをご理解頂けるかと思います。

クルーズ中の宿泊、食事、移動、エンタメ、施設費用がまるっと含まれていると知っていれば、旅行の予算計画も検討しやすくなりますね。

初めてのクルーズに興味があるアナタ!今度クルーズのパンフレットや料金をチェックする際は、是非その点を考慮に入れて検討してみてください。

アナタの休暇がクルーズでお得な旅になりますように!

ボンボヤージュ♪