初心者に伝えたいクルーズ旅行3つの魅力【移食住】

まだクルーズを体験したことのないアナタ。テレビなどでちょっと興味は持っているものの、「クルーズって敷居が高そう・・・」と感じていませんか?

実は、クルーズと一言に言っても、何も敷居の高い高級クルーズ船ばかりではありません!

世界を見回せば、多くの大型クルーズ船は、カジュアルな雰囲気で、家族でお得に旅行ができるとても身近な旅行スタイルなのです。船の中に移食住が整っていて、普段忙しい人ほど本気で楽しめるクルーズ船が、様々な地域で沢山運行しています。

今回は、まだクルーズ未体験のアナタにこそ知って欲しい、クルーズの魅力をお伝えします。

移食住が思いのまま

乗船前、運び込まれるスーツケースを発見

クルーズ船での旅行は、バスツアーや電車旅行などと異なり、一つの場所に「衣食住」ならぬ「移食住」が完備されています

「移食住」の「移」とは移動。クルーズ船での旅行は、圧倒的に「移動が楽」です。一度クルーズ船に乗り込めば、毎日港から港、国から国へと、クルーズ船が連れて回ってくれます。初日に部屋でスーツケースを乗せたら、それを移動の度に持ち歩く必要も、たびたび詰め直す必要も一切ないのです。自分の部屋が観光地に向かって移動する。この快適な感覚は、クルーズ船以外では味わえません。

続いて、「食」。これはそのまま食事のこと。クルーズ船では「1日7食」と冗談を言われるほど、食事が充実しています。特にカジュアル船と言われる大型の船には、何箇所も趣向を凝らしたレストランやカフェがあり、朝から晩まで、好きな場所とメニューを選んでいつでも楽しむ事ができます。もちろん、寄港地や観光地での名物を食べるのも、旅行の醍醐味。部屋をでれば、すぐそこに、世界の様々な食べ物がアナタを待っています。

そして、「住」とは住まい。クルーズ船内の中の個々の部屋の快適さはもちろん、大型船には、船の中に数え切れないほどの施設とサービスを用意しています。カジノやレストラン、フィットネスやプール、ジャグジー、劇場、バー、ラウンジなど、それらが自分の部屋の近くにあるのです。大都会に住んでいてもなかなか体験できない、五感を刺激する住環境。陸地では考えられない凝縮された施設も、クルーズ旅行ならではの楽しみです。

24時間思いのまま

走り続ける船

旅先で時差で眠れない・・・かと言って、夜中外を歩き回るのは危険。なんだか時間を無駄にしてしまう・・・という事、時々ありますよね。しかし、クルーズ船では、その心配がありません。心ゆくまで旅行の時間を自分のものとして満喫しましょう。

たいていクルーズ船は、夜の間に次の寄港地へ移動をしています。例え夜中で、クルーズ船が海を移動中であっても、アナタがちょっと部屋を出れば、カジノやナイトクラブ、24時間営業しているカフェがあります。何をするかはアナタ次第です。

もちろん、無理に部屋を出なくても大丈夫。追加料金はかかりますが、ルームサービスを頼んだり、部屋のテレビで明日の観光地情報をチェックしたり、船の音を聴きながらじっくり読書したり、時間を満喫する方法はたくさんあります。

そして、朝が来て、寄港地につけば、またアナタの時間が始まります。観光、食事、イベントに参加、寝て過ごす、どれも時間の使い方は全てアナタ次第。クルーズ船が移食住を担ってくれるからこそ、24時間思いのままに過ごせるのは、クルーズ船の為せるワザです。

どんな旅行スタイルも思いのまま

朝焼けを見るのも楽しみ

移食住が確保され、24時間アナタの「やりたいこと」で埋め尽くされているクルーズ船での旅行だからこそ、アナタは自分のペースで旅行を楽しめます。

例えば、クルーズ船が毎日違う国の違う島に停泊したとしましょう。これまでの団体旅行に慣れている人は、ついつい毎日観光に出なければいけないと思ってしまうかもしれませんが、クルーズ船ではその必要は全くありません。

丸一日クルーズ船からも降りずに(なんなら部屋からも出ずに!)、船内での食事やイベントを楽しんだって良いのです。

プールやジャグジーが好きなリゾート旅行派は、船上のプールで太陽の光を存分に浴びる。遺跡や歴史が好きな観光旅行派は、現地のバスツアーに参加して、その国の文化を直接体感する。名所やスポーツが好きなアクティブ派は、船会社が用意しているツアーに参加して、アクティビティを満喫する。同じ船の乗客同士でも、やりたいことをそれぞれが好きなようにできるこれが大型クルーズ船の素晴らしさです。

まとめ

1日ジャグジーにつかる贅沢

さて、今回は、クルーズ旅行の魅力を3つお伝えしました。

クルーズ船は、大きいものだと「動く街」と言われるほど、様々な設備が船の中に備わっています。クルーズ船に乗れば、移動・食事・住まいの心配が一切なくなります。そして、乗客のアナタは、これまでの旅行以上に、ただただ「自分のやりたいこと」に集中して、旅行を楽しめるのです。

旅行の期間中、時間を余すことなく好きなことを思いっきり楽しめるクルーズの魅力をイメージしていただけたでしょうか。

普段忙しくて、休暇が限られているアナタにこそ、限られた時間を「自分のやりたいこと」のために有効活用できるクルーズ船での旅行を気に入ってもらえると思います。

さぁ、次の休暇は、是非アナタの人生初のクルーズ体験をしてみてください!