【初心者】クルーズ説明会 8つの不安

「いつかはクルーズ行ってみたい・・・」と思っているアナタ。でも、クルーズって、なんだか敷居が高そうで、何から調べ始めたらいいか悩んでいませんか?

実は、そんなクルーズ初心者のために、各旅行代理店が定期的にクルーズツアーの説明会を実施しています。

この記事では、私自身がクルーズツアー説明会に参加した際に不安に感じた点をまとめてみました。この記事を読めば、準備万端。アナタもさっそく説明会で、お気に入りのクルーズ船やツアーを見つけましょう!

クルーズ初心者 説明会参加 8つの不安

説明会の参加方法

まずは予約をしましょう

 説明会はWebや電話で予約が必要 

下記のような大手旅行代理店のリンクから説明会を調べてみると、都内なら定期的に開催されている事がわかります。地方では開催数が少ないですが、その場合は、旅行代理店にこだわらず参加できる説明会を予約してみましょう。

クルーズは半年〜1年先のスケジュールを予約するような人も多いので、アナタ自身がまだクルーズ旅行にいくかどうか決めてなくても、情報収集のために説明会に参加して大丈夫です。

説明会の選び方

 初めてなら「外国船フライ&クルーズ」説明会がオススメ 

もしエリアや自分の希望が絞れてないようであれば、まずは「外国船フライ&クルーズ(*)説明会」とか「初めてのクルーズ説明会」のような、初心者向けの説明会に参加することをオススメします。

クルーズ業界の全体感が掴めるので、その情報の中から、アナタのお気に入りが見つかるでしょう。

もし、より効率よくエリアを絞って説明会に参加したいのであれば、下記の【人気エリア5選】初クルーズの選び方を参考にどうぞ。

(*)フライ&クルーズ:日本から飛行機に乗って海外に渡り、海外でクルーズ船を楽しみ、飛行機で日本に戻ってくるパッケージプランです。私がオススメしたいのは、国内発着ツアーよりも、海外を満喫できるフライ&クルーズです。

クルーズフェスティバルとの違い

フェスティバルは自由度が高い

 説明会とは別もの。大規模な展示会のようなイベントです 

年に数回、旅行代理店がフェスティバルと銘打って、説明会とは別に大規模なクルーズイベントを開催しています。これは、予約不要で出入り自由。様々なクルーズ会社がブースを出しています。また、ミニステージでは、演奏会やゲストスピーカーの話を聞けたりするイベントが行われます。

ただ、このイベント、初めてクルーズを検討したいという人にとっては、ちょっと情報量が多すぎる気がします。何からみて良いかわからないまま、終わってしまうのは残念なので、フェスティバルより前に、まずは定期的に開催されている予約が必要な小さな「説明会」への参加をオススメします。

説明会の雰囲気と様子

船内の様子もわかる説明会

 一人で行っても大丈夫、囲い込まれないので心配不要 

小さめのセミナールームのような場所で実施されます。私の経験からいうと、3~4名のスタッフの方と8~12名程度の参加者で開催されます。手元に配られる旅行パンフレットやプロジェクターを使って、スタッフのお話しを聞くスタイルです。

少人数の説明会だと「取り囲まれるのでは!?」と当初は緊張しましたが、そんなことはありませんでした。質疑応答の時間に、スタッフの方が個別に応対してくださるので、遠慮なく質問できる仕組みになっています。

スタッフの方は大抵クルーズ経験者なので、細かい事や写真ではわかりにくい雰囲気について聞いてみましょう。私は、ネット情報ではわかりにくかった、お食事の味やオプショナルツアーについて尋ねて、不安を払拭できました。

参加者の年齢層

 お年寄りは多いけど、若者一人でも問題なし! 

私がこれまでに参加した説明会では、50代以上の人が多い印象でした。とはいえ、ご夫婦2人や、お一人で来ている若い方もチラホラ。どの説明会も小さめの会場で行われていて、普段の私服で行っても、場違いな感じは一切ないです。気軽な気持ちで参加してみましょう。

強いて言うならは、JTBのヨーロッパクルーズ説明会は海外旅行慣れしていそうな初老の方が多く、ディズニークルーズ説明会では、ハネムーンかな?と思うような若いカップルが多かったです。

お金持ちじゃないけど・・・

 料金の細かい話もきちんとしてくれるので大丈夫 

確かに、JTBの説明会では、余裕のありそうなご年配の参加者が多かったのは事実。ただ、説明会の内容は、主に人気の高いカジュアル船のツアーについてでしたので、お金持ちじゃない私も安心して参加できました。「極力金額は抑えたい」と思っている人でも、ゆっくり話を聞く事ができます。

また、初心者にはわかりにくいツアー代に含まれない税金なども、パンフレットを使って丁寧に説明してくださったので、料金についての質問もしやすかったです。

説明会の内容

 初心者向けに、ツアー体験者が人気コースとその理由を教えてくれる 

一般的に「クルーズ旅行の概要」「船内や観光地の画像紹介」「人気ツアーの紹介」「質疑応答」という流れで説明会が行われます。初心者も理解できるように丁寧に説明をしてくれます。

何よりも、説明会では、実際にそのクルーズ船に乗ったことのある人から、体験談を聞けるのはリアルで楽しいです。また、スタッフの方が撮影された船内の写真を見れば、パンフレットのコマーシャル写真よりも、イメージが湧きます。

その場で決断が必要?

 びっくりするほどセールスや勧誘はありません 

説明会では、最初から最後まで、セールスは一切なし。「予約は早い方がいいですよ」とは言われますが、それぐらい。説明会の最後に個別の質問に答えてくださった後も、変に引き留めたりもせずに「是非ご検討くださいね〜」と優しく笑顔でお見送りされます。

「いつごろ旅行の予定ですか?」「ご予算は?」「気に入った船はありましたか?」などと、営業的なヒアリングをされるだろうと少し構えていたのですが、そんなことは一切なし。初心者でも本当に安心です。

さぁ、予約をしよう

さて、いかがでしたでしょうか。今回は、クルーズ説明会で初心者の人が心配するポイントを整理してみました。

とにかく、説明会は予約が必要で、少しハードルを感じるかもしれませんが、クルーズ船に乗ってみたいという気持ちがあれば、それだけで大丈夫。説明会は、まとめて色々なクルーズ情報がわかる貴重な機会です。無料でこれほど丁寧に教えてくれるならば、活用しない手はありません!

クルーズは世界的に1年以上先のツアーを予約をする人も多いツアースタイルです。今説明会に参加して、実際船に船に乗るのは半年以上先でも、問題ありません。まずは一度思い切って参加してみましょう。

説明会に参加後、行きたいエリアやツアーを探し始めても全く問題ありません!是非、アナタも説明会で、クルーズ体験のイメージを膨らませてください〜。

ボンボヤージュ♪