台風が去ってまさに秋晴れの1日。

 

夜には、ベランダから心地いい風が入り込み

リビングのソファではスヤスヤ眠る猫・・・

 

 

の横で、猛烈に数独を解く私。

 

 

 

私はストレスが溜まったり、怒りに溢れたりすると

とにかく猛烈に数独(時々クロスワードパズル)を解き、

どうにか体に溜まっているものを発散しようとする。

 

 

 

なんて平和的解決方法なんでしょう。

 

 

数独を解いていると、自分の性格がよく出ているなぁと思う。

 

怒れる私は、じっくり難問を解くことはなく、

簡単なものをバリバリ、ゴリゴリ音が出るほどの勢いで解いていって

目標タイムを突破することが重要。

 

しかも、もっともいい状態は、

ファミレスやミスドなどで一人デザートを片手に

黙々と時計と戦うこと。

 

 

たまに自分のケアレスミスで解き間違えたりすると、

気づいた瞬間にページに大きくバッテンを引いて、

ケアレスミスの原因を探ることも一切せず、

髪を振り乱して

時計をすぐさまリセットさせて、次の問題へいく。

 

 

なので、初級問題にも関わらず、結構間違いがあって、

正解率で100点ではない。

それでもなお、振り返らずにガンガンページをめくっていって、

気持ちは、転びながらも走っているような感じ。

 

 

ちなみに、難しい数独はいつ解くかというと

海外旅行の際のフライト中などがおすすめ。

 

 

この場合はとにかく難しいものを

じっくり、ゆっくり考え、

時間が過ぎるのを待つという感じ。初級数独とは正反対。

 

 

・・・・えぇそうです。

 

 

私はこの虫の音聞こえる爽やかな秋の夜

 

 

初級の数独に噛み付くかのように

猛烈に前傾姿勢になりページをめくっています。

 

 

そう、私は今ストレスが溜まっているのです!

残念!!

秋の夜長に猛烈に

投稿ナビゲーション