猛暑の中、アスファルトの重たい照り返しを受けながら

私は渋谷の道玄坂をえっちらおっちら登っていました。

今日はランチミーティングがあり、渋谷のカフェに向かっていたのです。

 

カフェで、相手の方とお会いして、ランチを食べ始めても

なかなか汗が引きません。

ハンカチをおでこにパタパタ。いやはや暑いな〜。

 

 

しかし、1時間半のミーティングを無事終え、

お会計をしようとお互いにカバンに手を入れた瞬間

 

 

 

私の背筋は、シベリアンハスキー駆け寄ってきそうなほど

極寒に凍りつきました。

 

 

 

カバンに財布がない。

私は今、財布を持たずに渋谷でご飯を食べていた。

 

 

 

忘れ物の女王、

今日も立派に存在感をアピール。

 

 

 

この絶望を顔に出すまいと頭ぐるぐる回して、ヘラヘラ無意味に笑い、

とにかく、よく合コンとかで言われる「財布を出すこともしない」感じの悪いオンナ

に見えないようにしなくちゃ!?と慌てて、

ちっちゃいポーチをカバンから取り出したりして、

いや、違う!

っていうかそういう問題じゃないな!!まず謝ろう!!!と

カバンから顔を上げた瞬間

 

相手の方が「ここは私が」と

すっとスマートにお支払いをしてくれました。

 

 

!!

 

 

目の前に神降臨。

 

 

 

普段なら「いえ、お誘いしたのはこちらですし」と

折り返し、支払う意思があることを伝えるのですが、

 

今日はもうちょっと食い気味に

「え?あ、いや、すみません!・・・ごちそうさまです!!」

と無言の歓喜に奥歯を噛みしめる。

 

 

一安心のおかげでしょうか、止まっていたはずの汗、

シベリアンハスキーもびしょびしょになりそうなほど再噴射。

 

 

 

「ありがとうございます。ごちそうさまでした」

という言葉にも、いつも以上に深みが出ます。

本当に助かりました。この場を借りてお礼を・・・。

いつも以上にごちそうさまでした。

 

 

 

 

その後、その方と別れ、次のアポまで時間を潰す必要があったのですが、

自分のスマホに楽天ポイントのアプリが入っていることに気づき、

嬉々として渋谷の楽天カフェに入りました。

 

 

ポイントで支払いができる安心感で、

ついつい不要なガトーショコラまで注文。

 

 

楽天カフェでは、評価の高い楽天市場のデザートが

注文できます。

半熟ガトーショコラ、やたらうまい。うまうま。

お財布持っていないのに、ガトーショコラ食べられた。

 

 

 

 

あースマホにポイントがあってよかった!!

(あーオンナに生まれてよかった!のあのブルゾンちえみの爽快感とあの表情で)

 

 

 

*ちなみに、うさぎのイラストはLINEスタンプになって販売中。「むひょーんうさぎ」

 

・・・いえ、それより何より本当にごちそうさまでした。

忘れ物女王、猛省。

 

ポイントで渋谷を生き残る

投稿ナビゲーション