キャンプ好き、バーベキュー好き、

または興味のある皆さんこんにちは!

キャンプもバーベキューも、最近はほぼ手ぶらで行って楽しめるプランが

沢山あって、初めての人にもかなりハードルが下がっていますね。

 

基本的な持ち物リスト(テントとかペグ、BBQコンロなど)は、

たくさんの人が色々とインターネットに書いているので、

私は、毎年旦那と二人でキャンプ合宿を行い、4年が経つ経験と失敗を元に、

私なりに「あると便利だよ!」をまとめたいと思います。

 

テントやタープ、上着など、基本的なものも忘れないでね!

それに関しては、別の人のリストを見て!

 

〜片付け効率化の3種の神器〜

  • 大きいゴミ袋
  • チラシ
  • いらないタオル

キャンプ場チェックアウトの日は、いつも朝バタバタになりませんか?できればギリギリまでのんびり時間を楽しみたい=片付けの時間を減らしたいと思っている私たちは、雨露や泥で汚れたテントやタープを、いらないタオルで軽く拭き、ある程度の大きさに丸めて大きいゴミ袋に入れ、そのまま車のトランクに押し込ます。たたんだり、決まったケースにぎゅうぎゅう入れたりしない。朝食で使った鍋やコップも、水気を払い、別なゴミ袋にまとめて入れ、自宅のキッチンまで持ち帰ります。家でのんびり洗えば、綺麗になるし、乾かす心配も、時間の心配も要りません。チラシは、ゴミ袋を車に積み込む時、念のため、車に引いておくといいと思います。そして、それぞれ家に帰って、乾燥した場所でゆっくり畳むなり、洗うなりしましょう。

 

〜絶品 ハンバーガー製造グッズ〜

  • ビニール袋
  • ラップ
  • ウエットティッシュ

毎年キャンプをしている私たちのオススメご飯(朝でも夜でも、昼でも!)はハンバーガー。簡単なのに超絶うまいです。作り方は簡単、

  1. 合挽き肉を買う
  2. 塩、胡椒、ナツメグを合挽き肉と混ぜる(ギトギトになるので、ビニール袋に全部入れて揉む。ナツメグ多めがおすすめ!)
  3. パテの形に整えて、焼く(ギトギトになるので、ラップを使って形を整えると楽)
  4. 焼き上がる直前にチェダーチーズを乗せ、余熱でちょっと溶かす
  5. パン(できればハンバーガーのバンズを買ってきて)も少し炙って、好みの野菜と一緒に挟んで食べる
  6. 美味しい肉汁が垂れるので、ウエットティッシュで手を拭く

これ。時間もかからず、洗い物もなくて簡単!そして、ナツメグを多めに入れるだけで、絶対に失敗しない!!1食はこれやってみて欲しいです。

 

 

〜万能!ご飯のお供アイテム〜

  • 割り箸
  • 塩むすび

あの、ご批判もあると思うんですけど・・・お米炊くの面倒じゃないですか。で、私たちいつもご飯、キャンプ場の近くで買って持ってくるんですけど、キャンプでよく体を動かした場合は、塩分が欲しいということで、コンビニの塩むすび、人数分買うことをオススメします。超絶便利。圧倒的旨さ。塩むすびを崩して、BBQと一緒に食べてもいいし、焼きおにぎりにしてもいい。スーパーの惣菜コーナーで普通のご飯買うこともあるけど、塩むすび、効率的。そして割り箸、洗わずに効率的。エコじゃなくってごめん。

 

〜泡吹くほどおしゃれ!ハイテクアプリ〜

  • SpotifyやRadiko

SpotifyやRadikoは前にもブログに書いた、スマホのアプリ。キャンプ場で作業をしている時は、音楽やラジオの音があった方が、賑やかで楽しい。もちろん、お子さんとかいるなら、アプリなくても十分賑やかだろうけど。または、夜、食事の後に焚き火をしながらSpotifyでリラックス音楽を流すと、リラックス度マックスでデラックス。

 

〜手ぬぐい・温泉!日本文化を活用〜

  • 手ぬぐい

タオルより薄手で乾きやすいものを1人1本用意。キャンプ場での時間は限られているので、夜はお風呂には入らない。その代わり、手ぬぐいを水で濡らして、着替えの際に体を拭く。翌日チェックアウト後に、近くの温泉に寄れば、体も癒されるし、その時にも手ぬぐいをタオル代わりにできるし、すぐ乾くし、便利!

 

〜虫除けだけじゃない!夏のアイテム〜

  • 蚊取り線香

持ち物リストに「虫除け」って書かれているのは多いけど、どうせならテントの近くで蚊取り線香炊きましょう。テント出入りするだけでも虫たちが確実に入ってくるから。ただし、私の経験上、蚊取り線香は、セミやクモには全く効かないようです。先日も、蚊取り線香の器にセミとクモがくっついていました。ぎゃぁ。

 

 

〜キャンプ場近くのスーパーで調達!万能箱〜

  • ダンボール

近所のスーパーに食材を買い出しに行った時に、無料のダンボールをもらいましょう。一つは箱にして、ゴミ袋を挿入しゴミ箱にしたり、細々してしまう食材や調理器具を入れて片付けたり、車内の足元に引いて泥よけにしたり、テントの入り口に敷いて玄関スペースにしたり、焚き火で火遊びしたり・・・それは、ダメか?とにかくダンボールは手軽だし、いろいろ使えて、しかも捨ててこられるので万能です!

 

 

うん。これぐらいかな?

 

 

ついこの間もキャンプに行ってきたので、その時使用した実用的なものを書いていると思いますが、

とにかく私と主人のキャンプは、

効率的、お手軽さ重視で、近年流行のおしゃれを追求するグランピングなどとは異なります。

ただ、これらを活用することで、キャンプやBBQの面倒くささは少々改善されるはず。

 

 

また、便利なものが見つかれば、お知らせ、追加します。

とにかくまずキャンプやBBQに慣れていない人は騙されたと思って、

上記の項目やってみてください〜

 

良い夏休みを〜

キャンプ・BBQ 持ち物おすすめリスト 〜便利グッズ編〜

投稿ナビゲーション