一人で仕事をすることは孤独です。

カフェに毎日通うのは、

その寂しさを無意識に避けているのかもしれません。

 

私は、仕事中ラジオを聞いたりしますが、

文章を書く時や、特に集中したい時は、

うっすらと音楽をかけるようにしています。

 

これまで試してきた中のオススメは

以下の4つ

  1. Spotify
  2. Coffitivity
  3. ラジオのチャンネル「ラジオNikkei 第2」
  4. Relax Oriental

 

今日はそれぞれの私が感じている

特徴をリストアップします。

 

1.Spotify

今私が一番よく使っているアプリ。

最新の洋楽を聞きたいなら圧倒的にSpotify.

(もちろんJ-popもある)

すでに選曲されているプレイリストから、聞きたいテーマを選ぶ方式。

ただ、携帯の無料アプリは、

プレイリストのランダム再生しか出来ないため、

好きな曲だけ聞こうとかは出来ない。

そこが残念(もちろんそれは仕方ないけど)。

 

ちなみに、作業をする時は、クロスオーバーJazzやDeep Forcusなど

歌のないかっこいいJazzや楽器音(?)が流れるので、

作業の邪魔をしません!

また、気分を盛り上げたい時も

洋楽が多いので、アゲアゲで仕事ができます。

 

2.Coffitivity

このサイトCoffitivityを開けたら早速使える。

無料の状態で、何種類かのカフェの雑音を聞けるアプリ。

無音の場所より、少し騒音がある場所の方が

人は集中できるという事ですし、

私は一時(Spotifyを使い始める前)、

パソコン作業中は、Coffitivityをずっと流していました。

日本語ではないので(何しゃべっているかわからない雑音)

目の前の作業に集中しやすいです。

 

なんなら、カフェに来て仕事をしている時でさえ、

Coffitivityを聞くの、オススメです。

 

 

3.ラジオのチャンネル「ラジオNikkei 第2」

これは最近の発見。

文字や考えことの作業でない場合、私はよく

Radikoというアプリを使ってAM(TBSラジオ)を聞いていますが、

ラジオNikkei第2は朝8時から夜10時まで、

邦楽洋楽ランダムに時間のテーマに合わせた音楽が流れています。

 

1日のタイムテーブルを見るとこんな感じ「タイムテーブル」

懐かしい曲も多く、余計なトークもほぼ入らないので、

聞き流すのにとても良いです。

 

4.Relax Oriental

最後のオススメは、作業中ではなく寝る前にオススメのアプリ。

音楽ではなく、音のアプリです。

鳥のさえずりや波の音を聞くアプリは他にも色々あると思いますが、

Relax Orientalでは、自分でそれぞれの音のボリュームを変えて

ミックスすることが出来ます。アプリの検索で調べてみて。

 

私の設定は、東南アジアリゾート地の朝のテラスのイメージ。

鳥が沢山鳴いていて、

遠くにうっすら波が打ち返す音が聞こえている。

 

タイマー機能もあるので、

指定の時間にアプリを終了させることが出来ます。

そのため、私はこれを寝る際のベッドで聞いて、リラックス。

 

有料版になればもっと色々音が選べて、

コーディネートが可能ですが、無料版でも十分満足しています。

 

 

どれが一番!というより、

場所や用途に合わせて使い分けがオススメ。

そのため、いずれも同じぐらいオススメ。

 

ただ、一番長い時間聞いているのは

ダントツRadikoのTBSラジオ

タイムフリー機能で、

1週間前の番組まで遡って聞くことができるので

興味のある方は、是非一度Radikoのアプリ試してみてください〜。

オススメ!仕事はかどる音アプリ

投稿ナビゲーション