一人ディズニー歴は浅いですが、

これまで2年間で3回やってみて、

持っていくべき荷物はだいぶ絞られました。

 

今日は、自分のためにも持ち物リスト夏編を

書き出してみたいと思います。

一人ディズニーの方も、そうでない方も必見〜

  • リュック
    • または肩掛けカバン、容量が大きいものがオススメ
  • 敷物
    • パレード座って見る派なら必要。
    • 小さいレジャーシートなど軽い・安いものでO.K.。
    • パーク内でも売っているが、軽いから持ち込み推奨。
  • 水筒
    • パーク内でドリンクを買っても、すぐぬるくなってしまうため、私は移し換える派。
  • サングラス、日焼け止め、帽子
    • パレードを待ったり、乗り物を待ったり、歩き回ったり、意外と外にいる時間が長いので、紫外線対策
    • 帽子は現地で被り物を買ってもいいけど・・・暑そう。
  • 化粧直し、ミニタオル
    • グリーティングで写真を撮るならお化粧直し必要。しかも、はしゃぎまわっていると思いの外顔がペカペカの可能性も。
    • ミニタオルは、水系アトラクションで濡れたり、トイレの後(エアタオルが混んでいる)に重宝。
  • 携帯(カメラ)、充電器
    • 友達は携帯で現在の待ち時間をオンラインで調べまくっていて、充電器必須と言っていました。
    • 私の場合は、エクストリームスポーツとして「極力並んでいる間端末をイジらない」ポリシーなので、写真を撮って楽しんでいても、携帯の充電は持ちます。
  • ジップロック
    • ポップコーン食べたい、けれど一人で1箱きつい・・・そんなアナタは、途中で箱ごとジップロックに入れて、カバンに入れて持ち歩きましょう。湿気っちゃわないで便利。
    • しかし、本来であれば、キャラクターのポップコーンバスケットを買って、肩から下げるべきか。
  • ウエットティッシュ
    • 一人ディズニーなら尚のこと、食べ歩きが増えると思いますが、ポップコーン、ターキーレッグなど、手が汚れます。絶対重宝します。
  • 現金、入場パスポート
    • 現金やクレジットカード。修正:WATANABEさまよりご指摘をいただき情報を修正します!現在は、JCB以外にもクレジットカードが使えます!→詳しくはこちら
    • はしゃいで歩き回るので、とにかく荷物は軽量化したい。そこで、私は財布も持って行きません。ナイロンのポーチに現金、PASMO、身分証明証のみ。
    • ちなみに、PASMO(交通ICカード)は最寄り駅でチャージをしてくること。舞浜駅は混むので。
    • クレジットカードも持っていますが、ここは買い物に歯止めをかけるための対策。
    • パスポート(またはe-ticket)は、もし先に買っていたなら・・・忘れずに。
  • ペン
    • これは一般的にはいらないかしら?意外と困ったのが、パーク内から姪っ子にハガキを出したいと思ったのですが(パーク内にポストがあります)、ハガキも書くためのテーブルも、ポストも切手も用意されているけど、ペンがない・・・一番最初に行った時は、悩んだ末に、自分のアイブローペンシルで手紙を書きました。もし、ポスト使いたいなら、是非、相手の住所と一緒に。
  • スカーフ、羽織もの
    • 夜になると意外と冷え込んだりします。そのために、私は大判のスカーフを持って行って、肩に羽織ったり。
    • こちらもとにかく軽量化が大事。

 

これで大丈夫!

色々書いたけど、上記のものなら全部持っても

そんなに重たくならない。

わ〜い

 

 

先日の一人ディズニーの際、

私の携帯電話の万歩計では、19Km歩いたことになっていました。

どうりで翌日、足がパンパンなわけだ・・・。

 

せっかくのパークをしっかりばっちり楽しむために

軽量化を重視して、

上記のリストを参考にしていただけたら嬉しいです。

一人ディズニー持ち物チェック 〜夏〜

投稿ナビゲーション