ある人にフリーランスになるかどうしようか悩んでいる

相談を受けました。

 

ま、こんな私に相談している時点で、あまり本気じゃないのかもしれませんが・・・

 

彼女のフリーランスになる前の悩みは色々あるのですが

ひとつ「あ、そこは大丈夫!」と即答できることがありました。

 

それは、「税金や会計のことを全く知らないので、その業務をできる気がしない」

というもの。

 

私は自慢できるほど会計・経理・税務などには無知でしたが!

下記の2つに助けられてどうにか日々の会計業務を行っています。

  1. オンラインの会計ソフト (Freeeを使っています)
  2. 地域の無料税務講座

私もそもそも、会社員時代の私は、

「社会保障や税金の仕組みとかって、学校で全然習ってないんですけど!」

って年末調整や源泉徴収を見るたびにちょっとキレているぐらいw

会計や税金のことに無関心で無知識でした。

 

・・・うん、社会科がめっぽう嫌いな科目だったので、

もしかしたら教わったのに全く記憶がないだけかもしれませんが。

 

 

それでも、働き方の幅がじわじわと広がっているこのご時世、

私のような素人でもなんとか一連の会計作業ができるようになってきています。

 

 

 

 

1. オンラインの会計ソフト (Freeeを使っています)

私が使っているのは、Freee(フリー)というオンライン会計ソフト。

スマホでも同期して一緒に使えます。

グレードの高いサービスだと、レシートの写真を読み込んでくれたりします!

 

 

 

正直、こういう会計ソフトは、きちんとした説明書があるわけでもなく、

初めてMacやiPhoneを使う時のように「直感的」に使えるようになっていて、

おかげで最初の1〜2歩に関しては、

「あ、こんな感じかな?」とわかった気になるものの・・・

 

 

思うがままに経費や売り上げを入力しても

 

はぁ?で、今これ、何をやってんの?

という、

「何がわからないのかわからない状態」になります。

 

 

入力したはいいけど、これは何か根本的に間違っているのではないか?

これを繰り返して言ったら最後に何が待ち受けているのか?

という底知れぬ不安に襲われたり・・・

 

 

でも、大丈夫!

会計ソフトに頼りつつ、税務署にも頼ります!

税務署は優しいのです!!

その次のものとタッグで会計ソフトを考えましょ。

 

 

2. 地域の無料税務講座

私の経験で言うと、「来年から青色申告をするぞ!」と地域の税務署に

青色申告承認申請をすることによって

青色申告一年生向けの講座に無料で参加できました。

 

春に開催されるその講座では、

青色申告とは何か、何のためにどうするのかなどの非常に基本的なことを2時間程度の講習で習います。

(平日の昼間に開催されましたが、私の参加した会では80人以上の老若男女が出席しており、

この人たちも青色申告一年生かぁ・・・と勇気付けられました)

 

その後、希望をすれば、こちらも無料で

より具体的な会計処理の方法

「PCソフトを使った青色申告入力講座」も受けることができました。

これは、地域の青色申告会が税務署から委託を受けて

決まった内容の授業をやっているようで、

夏から冬にかけて4回開催され、PCへの入力方法をイチから勉強しました。

 

 

夏の1回目の講習の中で、

 

「いや!そんな大事なこと春に教えておいてくれよ!!

ずっと会計ソフトでの入力の仕方間違っていたよ!!

「クレジットカードを仕事ようにしておかないとこんなに面倒だって

もっと最初に言っておいてくれても良くない!?涙」

 

みたいなこともありましたが・・・・

 

それでも、確定申告は12月末締めの翌年3月提出なので、

まだ修正も間に合うし、データ上訂正はそんなに難しくないし、おかげで色々どうにかなります。

税務署のサイトで色々文字にして読むよりも、

講習の中で、青色申告会の人が質問にも答えてくれるのでわかりやすいです。

 

 

そこまで無料でやってみて、

やっぱり不安だ!これは一人でできない!!と思ったら

会費を払って青色申告会のメンバーになれば言いわけです。

(会費を払うことでより具体的に相談に乗ってもらえますし、

レジャーや人間ドッグの割引など福利厚生的なサービスも受けられます)

 

 

 

 

もちろん、今紹介した2つをせずに、

最初から専門家に委託して全ての会計業務をお願いする方法もあると思いますし、

そうできたらどんなに楽だろう(入力や整理にも相応の時間がかかるため)

と時々会計ソフトに細かい数字を入力しながら呆然とすることがありますが・・・

 

私のような心細いスタートアップの場合は、

しっかり会計や税務処理がどうなるのか大枠をきちんと理解しておくこと、

自分でできる分はお金を節約することが大切かな〜と今もそう思っています。

 

 

 

さて、そして、今の時期(一年の折り返しの時期)。

Freeeでこんなキャンペーンやっています。

 

 

オンラインの会計ソフトは、どこもそれほど大きな違いはなく、他の比較サイトで調べても

「結局のところ、自分で使いやすいと思うものを使えば?」

みたいな結論が多く、私も正直どうしてもFreeeがいい!!!とか、

他のがダメとかいう理由はないのですが・・・

 

去年確定申告に使った他社の老舗会計ソフトよりは、今使っているFreeeが

デザイン的にも気に入っています。

 

もし、会計ソフト違うの使ってみようかな?とか

今から起業する(青色申告承認申請を今からする)というような人には、

個人的にFreeeはオススメですので、このキャンペーンも活用してみてください!

 

 

電源カフェ、フリーWi-fi、テザリング、オンライン会計ソフト、スマホ、

デカフェコーヒー(実は私、カフェインに強くない)などなど・・・

 

ここ数年ででてきた環境やサービスのおかげでフリーランスの生活は

より自由でハードルの低いものになっているなと思います。

 

 

このことを冒頭の知人に自信を持って説明しましたが、

今のところ「フリーランスになる決意を固めたよ!」との連絡はありません。

なんでだろ〜。

税金・会計に困ったら Freeeがあるよ〜

投稿ナビゲーション