フリーランスになって、

自分の読書に対する価値観が変わりました。

 

それまでも、本は好きで読んでいたのですが、それは、

「暇のある時に、好きな本をパラパラ読む趣味」

であって、そこにエネルギーをかけてはいませんでした。

しかし、フリーランスになってみて、

「自分でスキルや知識を増やしていかないと成長出来ない」

と感じた時から、

目的意識を持って本を選び、読書の時間を確保するようになりました。

 

変化は次の二つ

  • お金をかけるようになった
  • そのくせ、飛ばし読みするようになった

 

お金をかけるようになった

それまでに読んでいた本の大部分は、図書館やブックオフで手に入れた本。

読書に、全然お金をかけていませんでした。

 

しかし、仕事に役立つ情報や話題が欲しいと思って読書をする上では、

数年前に流行った本を読んでいては足りず、

トピックによっては、躊躇せずに(きちんと経費で!)新刊本を買うようになりました。

これは私にとって大きな変化。

読書にだいぶお金を使うようになった私。

本屋さんで領収書をもらうのも今や快感です。

 

 

そのくせ、飛ばし読みするようになった

また、本の購入と並行して、引き続き、図書館やブックオフも利用しているため、

自分の手元に本の量が増えます。

図書館では、「読んだほうがいいんだろうなぁ」という本にまで手をつけるので、

結局、借りて読まずに返してしまうことも・・・。

 

そんなこともあって、必然的に買った本でも、借りた本でも

躊躇なく「飛ばし読み」をするようになりました。

 

正しい本の読み方かどうかはわかりませんが、

限られた時間の中で、バンバン本を読んでいると当然

「似たような話、前にもあったな」

「・・・はいはい、このロジックは知っている」

ということも多く、場合によっては読む箇所のほうが少ない本も!

 

 

 

しかし、そんな中で、私が図書館で何度も借りている本があります。

それがこちら。

「いつも予約でいっぱいの人気サロンを作る7つのレッスン」

上馬友子著

 

この本の素晴らしいところは、

とにかく

素人にわかりやすく

経営・マーケティングのことが書かれている

ということです。

自宅でお教室(サロン)を開く「サロネーゼ」に向けた本ですが、

おかげでマーケティングも難しい専門用語ではなく、

噛み砕いて、想像しやすく書かれています。

 

個人事業主やフリーランスにも役立つ情報

(困ったお客さんとの関わり方や、情報発信の方法、

ブランディングや、アップスケール、口コミの活用法等)

をわかりやすく手に入れることが出来ます。

 

で、私がこの本を図書館で借りるのは

5回目(?)の今、

 

2017年秋から、

都内のカルチャーセンターで

講師を務めることになりました。

わーい!

 

 

好評をいただいております

「トートバッグにペットのイラストを描くサービス」

をきっかけに、

生徒さんが自分でオリジナルのトートバッグなどを作れる

というクラス内容の予定です。

 

詳細はまた発表できるタイミングになりましたら!

 

 

場所は自宅でなくても、

お教室の講師だなんて!気分はサロネーゼ。

 

初めてこの本を図書館で借りた時は、

まさか自分が講師になるなんて

考えてもみなかったのに、

一年で何が起こるかわかりませんね!

楽しみ〜

サロネーゼになる

投稿ナビゲーション