ロイヤルカリビアン社、Oasis of the Seas(オアシス・オブ・ザ・シーズ)の食事レポート。

不安をあおるキーワード

クルーズ船で食事が美味しいかどうか・・・心配ですよね。ネットで「クルーズ 食事」と検索すると「おいしくない」とキーワード予測が出てくる事が、初クルーズ前の私の不安を煽りました。

「1日7食楽しめる」と言われるクルーズで、毎日の食事が口に合わなかったら地獄です。そんな不安を感じているアナタに、2019年6月の私のメインダイニングの実体験をお伝えします。


【結論】美味しくて大満足

はい、結論から言いましょ。メインダイニングの食事は、当初の不安を払拭する美味しさ&素晴らしさでした!

2019年6月、オアシス・オブ・ザ・シーズ(Oasis of the Seas)の西地中海クルーズ7泊8日で、私と主人は、7日間全ての夕食をメインダイニング(追加料金なしの食事)でいただくほど、満足していました。

「わざわざ有料レストランに行くのが、むしろもったいないよね」

「これが基本の食事だったら、クルーズ代って超お得じゃない?」

パスタもアルデンテで魚介も美味しい

と会話するほど、メインダイニングは、味も雰囲気もサービスも、大満足。

慣れない寄港地で、観光地価格の外国人向けレストランで妙な食事をするよりも(それはそれで経験として楽しいけど)、私は堂々とメインダイニングでの食事をオススメします。

特に印象に残っているのは、オニオンスープ、クラブケーキ、羊のロースト、牛肉のステーキ。

肉料理は一つずつが大きい!

サイドのパンもあったかい状態で用意されているし、それにつけるバターもスムーズでとっても美味しい。とにかく、食べ過ぎに注意。凝ったデザートは、量が多い分、流石に日本人には食べきれないかな?と思うものもありましたが、それが苦手な人には、デザートはアイスクリームがオススメ。

オススメのオニオンスープ

とにかく、毎日夕食が楽しみなほど、メインダイニングの食事は美味しかったです。毎日高級レストランで食事をしている場合は別ですが、日本人にも太鼓判のクオリティ!


美味しい理由は、雰囲気

味にももちろん満足しましたが、私がメインダイニングを気に入った理由は、フレンドリーな接客とサービス、店内のインテリアと賑やかなお客さんたちの雰囲気がよかったこともあります。

その、温かくもかしこまりすぎていない雰囲気は、食事をますます美味しくしてくれました。

オアシス・オブ・ザ・シーズは「カジュアル船」「大型船」(しかも史上最大級)ですから、他の船よりかしこまりすぎず賑やかなのでしょうが、それでもスタッフもすごく教育をされている感じで、気さくでありながらとても良い距離感とサービスのスムーズさ。

当初、クルーズ船での食事に不安を感じていた私は、1回目の夕食でとても感動&安心しました。


【注意】とはいえ毎日洋食!!

パンもあたたかく種類豊富だけど・・・7日連続

メインダイニングでの選べるコースメニューは毎日変わりますし、寄港地ごとに馴染みのある趣向を凝らしたメインメニューが選べます。また、他のクルーズ船同様、何を何皿食べても良いので、7日間、毎日通っても、全く飽きることがありませんでした。

前菜やデザートなど、人気商品は、度々メニューに出てくるので、別の日に再度、お変わり気分で楽しむこともできますし、無理に前菜・メイン・デザートと順番に食べる必要もありません。

・・・なのですが、1点ご注意いただきたいことが。

それは、毎日メインダイニングで食事をする=「洋食を食べ続ける」と言うこと。

普段、毎日自宅で和食を食べている方にとっては、7日間ずっと洋食、ご飯なしはさすがに飽きてしまうかも。洋食に慣れない方は、いくらメインダイニングが美味しいからと言っても、毎日パンは地獄ですよね。

そんな心配がある方は、是非日本から、お煎餅(ブルボン プチシリーズなど)やインスタント味噌汁、小梅ちゃんやインスタントご飯(レンジはないので、お湯で作るもの)や、粉の緑茶などを持っていくことを強くオススメします。

プチは、安いし、種類も多いし、スーツケースに収めやすい!旅行にオススメ。

実は、私もブルボン プチの「エビ味」や「あげ丸」をスーツケースに忍ばせて行きましたが、結局、これだけダイニングに満足して、食べる理由もタイミングも見つかりませんでした。

旅行の後半、それらのお菓子をメインダイニングのスタッフの方にあげたら、とっても喜ばれましたよ(エビ味が人気だった)


【まとめ】オアシスのメインダイニング最高!

ロイヤルカリビアン 好き〜

さて、いかがでしたでしょうか?アナタのクルーズでの食事の不安は払拭できたでしょうか?

今回は、オアシス・オブ・ザ・シーズのメインダイニングのご紹介でした。とにかく味の心配は、「日本食がない」ということだけで、普通の日本のレストランよりもクオリティーの高い食事とサービスを体験できます。ご安心ください。

クルーズは船に乗っている時間も、大切な旅行の時間。せっかくなら毎日の夕食も、いろんなメニューをトライして、思いっきり楽しんでいただきたいと思います。

クルーズ船のダイニングには、時々フォーマルナイトやスタッフの皆さんに感謝を伝える楽しいイベントがありますので、そういった具体的な楽しみ方も今後ご紹介したいと思います。

あなたのクルーズ旅行がより楽しくなりますように〜

ボンボヤージュ♪