その2 食べて歩く!スナック&レストラン満腹プラン

前回の続き。初めて「一人ディズニー」なら、以下の3つのポイントのいずれかを軸に、1日を過ごすと一人でも初めてでも満喫できますよ!というお話。

  1. 一人ならでは!ショーやパレードじっくり観劇プラン
  2. 食べて歩く!スナック&レストラン満腹プラン
  3. 端から全部!ショップを残さず巡る厳選お土産獲得プラン

前回は「一人ならでは!ショーやパレードじっくり観劇プラン」をご紹介しましたので、今回はポイントの2つ目「食べて歩く!スナック&レストランで満腹プラン」をご紹介します。

2. 食べて歩く!スナック&レストランで満腹プラン

<チェックポイント>

  • 朝ごはんから楽しもう!
  • パレードの待ち時間は美味しい時間!
  • <中級者向け>予約をしてレストランを楽しもう!

「朝ごはんから楽しもう!」

前回の記事にも書きましたが、「一人ディズニー」の強みは、最初から最後まで自由だということ。1日の食事は3回だ、みたいな常識は取っ払って、自分の好きなようにおもいっきり楽しみましょう!

もし乗り物に乗る予定があれば、入園後、最初に狙っている乗り物のファストパスを取りに行くべきですが・・・パークの雰囲気をゆっくりと感じながら、前回ご紹介したように、まず朝食をとるのも贅沢なひと時。

もちろん、ディズニーランドの朝食といえば、「センターストリート・コーヒーハウス」のフレンチトーストや、「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」のワッフルもオススメ!

パーク内には沢山の食べ歩きスナックやフードがあるので、食べたいものに早めに目星をつけておくべきです。前回紹介したTodayというパンフレットの中にも限定スナックなど紹介されているので、要チェック。

食べたいものに早めに目星をつけておくべき理由としては、ご存知の通り、ワゴンやレストランだけでも、色々と種類がありすぎて、1回では、ましてや一人では、あれもこれもは食べきれないから。

最初に食べたいものを厳選し、(1日3食に拘らず)パレードや乗り物の待ち時間や、休憩のタイミングなど、バランスよく、ちょこちょこ食べるのがオススメです。そして、食べるチャンスを増やすべく「朝ごはんからパークで楽しむ」というのは、乗り物に走り回らない「一人ディズニー」だからこその楽しみ。

余談ですけど・・・実は私、今回の「一人ディズニー」の際、話題のYoutuberを見習って、「よしせっかくなら、私も1万円でパーク内の食べ歩きをしてみよう!」と計画をしまして、意気揚々と朝一番にこんな写真も撮影していたのですが・・・

正直、朝食で食べたこの「マイク・ワゾウスキ」のパンにヤられまして・・・涙

マッシブだった、マイク・ワゾウスキ・・・

というのも、これ、小麦粉みっちりのパンなんです。マイク・ワゾウスキ。

優雅な朝食にニンマリしていたのですが、マイクパンを数口食べてふと「いや、1万円分も食べるの無理や!!」と早々に気づいたわけです。早速1万円でパーク内食べ歩きプランを断念・・・。食欲がついていかない。

あ、でも、デニッシュの方はサクサクしていて、ペロリと完食しました。とても美味しかったです!朝食としてオススメ。

マイクのパンは、なかなかのマッシブなので、「一人ディズニー」の場合は、食べるかどうか熟孝してください。


「パレードの待ち時間は美味しい時間!」

前回の記事にも書きましたが、私の「一人ディズニー」の際の一番長い待ち時間は、必ずパレードの待ち時間です。平日(しかも、混雑予測を見て特に入場者が少ない日)に行くので、パレードであっても1時間以上も前から並ぶことはほぼあまりありませんが、それでもいい場所を確保するべく30分程度は待ちます。

で、その30分間、何をするか。ここもせっかくならお楽しみタイム!フードを楽しむ時間にしましょう!

ポップコーンやチュロス、ターキーレッグ、限定デザートで待ち時間を楽しく美味しい時間にしましょう。テーブル席に一人で座る勇気がない「一人ディズニー」初心者の方にも、パレード待ちで座っていると、一人でも全然目立たず、周囲を気にせずに食べて入られます。自分が座る場所にシートをひいて、そこに腰を下ろして、流れる音楽を聴きながら、歩き回る人を眺めながら、雰囲気も楽しみます。

パレードの場所の確保中、30分ほど前であれば、席を取ってから、近くのキャストに声をかけて、ちょちょっとお手洗いに立つことは出来ます。あまり長く不在にすることはオススメしませんが、ついでに近くのワゴンでささっとスナックを買って戻るぐらいのことはできるかな?と思います。周りにご迷惑にならない範囲で、お目当のスナックを買って、楽しいパレードの待ち時間を満喫しましょう!

私が今回(7月に)食べたスナックは、

これ、美味しいよ!!
  • チキンレッグ(ターキーレッグの方が私は好きかな?)
  • シェイブアイス(ドナルドのシェイブは可愛いし美味しい!)

どちらも、パレードを待っている時間で食べました。美味しかったなぁ。

ちなみに、ポップコーンは、バスケットをお持ちでない場合、一人で1カップ分を一気に食べるのはなかなかキツイ。なので、以前「持ち物リスト」にも書いた通り、ジップロックを持ち込んでいただいて、食べきれない分をジップロックに移す作業をオススメします。人混みの中、落としたりこぼしたりする失敗も、湿気っちゃうのも防いでくれていつまでもフレッシュなポップコーンを楽しめます。


<中級者向け>予約をしてレストランを楽しもう!

ま、これは「一人ディズニー」に慣れ、乗り物にも乗れる!レストランも一人で行ける!という勇気が出た後(2回目以降)でいいと思うのですが、やはり充実した「一人ディズニー」を楽しむためにはレストランも予約がオススメ。「一人ディズニー」=食べ歩きとマイノリティーな気持ちになる必要はありません!堂々とレストランも楽しみましょう。

チラホラと1人席があるの、わかります・・・?

ディズニーランドの予約レストランのオススメは、ちょっと高くつきますが、「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”」です。私も勇気を出して行って見たら、女性の一人客も多いし、ショーを見るのがメインなので、ショーが始まってしまえば、それに集中するのでとっても楽しめました。実際、一人で来ている私にミニーちゃんも優しく声をかけてくれて感激!

なはなは〜

もちろん、ショーレストランじゃなくても、予約できるレストランで予約をしておくと、それ以外の時間で何をするか、それ以外の時間でどのショーやパレードを見るのかを計画的に決められてとても戦略的です。美味しいものをいっぱい食べて幸せな1日になりますように!


上記のように、1日3食という常識に縛られず、好きなものをちょこちょこと食べていたら、結構お腹いっぱいになるし、っていうかカロリーも気になる??

いや、その点は大丈夫。「一人ディズニー」は、もう自分の自由なわけですから、気になる人は好きなだけ歩き回って、エクササイズもしてくださいw

私が前回「一人ディズニー」した際、スマホの歩数計によると10km歩いていることになっていました。慌ててて動き回っていなくても、1日中楽しんでいればなんだかんだとかなり歩き回っています。そう思えば、「一人ディズニー」の1日ぐらいは、思い切って満腹になっても罪悪感が少ないはず。

また、パーク内のフードやスナックは決してお安くはないですが、それでもせっかく来たからには、可愛いフードの数々を満喫してほしい。そのためにも、最初に書いたように、何を食べるか、十分に選んで楽しんでください。

また、体験談として、安くはないと言えど、1万円分はなかなか一人では食べられない・・・涙。(ショーレストランの分も含むと別かも知れないけど)

是非、フードとエクササイズで「一人ディズニー」を満喫して見てください。

担々麺も初めて食べたけど、美味しかった!

というわけで、今回は「食べて歩く!スナック&レストランで満腹プラン」をご紹介しました!

次回は、3つ目のポイント「3. 端から全部!お店を残さず回って厳選お土産獲得プラン」をご紹介しま〜す。

一人ディズニー楽しみ方 〜初参戦ポイント その2〜

投稿ナビゲーション