皆さんこんにちは。

いよいよ2018年のクリエイターEXPOも迫ってきました。

2年前に出展した経験をもとに

クリエイターEXPOへの持ち物をリストアップしてみます。

  • パンフレット 300部
    • 基本的に私は歩いている人に配りません。欲しいと思って近寄ってくださった人や商談をした人にのみお渡しする予定です。そのため、この部数。
    • ちょっと少ない気もするけど、残って持って帰るのも大変だし・・・。(最終日、持ち帰りたくなくてバラまいている人もw)万が一にも足りなくなったら、断って昔のパンフレットを渡すつもりです。
    • 2年前の傾向で言うと、私の場合、「エクスポで話をしてないけど仕事になった」人は1人もいません。問い合わせは数社あったのですが、見積もりで終わりとか、(仕事発生前に)音信不通になるとか。なので、パンフレットだけ集めている方には私は合わないのだと判断しました。
    • 去年クリエイターEXPOに参加して、「あ!この人の資料欲しい」と思った中の1人に「資料はお名刺と交換とさせていただきます」と明記している方がいました。これは賢い!本当に必要として真面目に考えている人にだけ資料を配る。もちろん、資料のハケ具合はぐっと落ちるでしょうし、普通の人には勇気のいることでしょうが、資料は無料でできているわけではないですし、ただの興味でもっていかれるのを防ぐ正当なテクニックだと思います。
  • 名刺 400部
    • かろうじてパンフレットより多くなってしまっていますが、これは特に意味はないです。ちなみにパンフレットに名刺を貼り付けて配っている方いますが、その部分が重たくなるので、いろんな資料を抱えて歩いている人にとってはちょっと不便。また、パンフレットに名刺の情報入っているんだったらいらないんじゃない・・・?と思う。
    • 名刺も必要な人に持って行ってもらうのスタンスで数は限定的。たくさんバラまく気はなし。
  • パンフレットホルダー
    • 透明のプラスチックでできているパンフレットを立てかけて置いておけるもの
  • 名刺用の箱
    • 名刺を立てかけておくケース。私は気にいっている百均で買った可愛い木箱を使っています。
    • 机に平行に並ぶようだと取りにくいので、机に対して斜め垂直か垂直に設置できるようにするのがお勧め。
  • 名刺入れ
    • 受け取った名刺を収納するケース
  • ペン
    • 時間があれば受け取った名刺にそっとメモを取っておきましょう。何を話したか、何を探していたか、約束した内容やその人の風貌など。後日きちんと思い出せるように。
    • とはいえ、失礼に当たらないように。相手の目の前で名刺に何か書き込むのはお勧めしません。
  • ポートフォリオ
    • これまでの作品を冊子にまとめて、商談の際に広げて見てもらう。
    • レイアウトは自由なため、ポートフォリオにこそセンスが出ます。
    • フォントがでかすぎる人(印刷した紙面を客観視できていない人)が多いので、一度印刷してレイアウトを調整したものをポートフォリオにすることをお勧めします。
    • ポートフォリオのクオリティこそプロの雰囲気が醸し出せる重要なアイテムです。
  • 商品サンプル
    • ポートフォリオで紹介している(私はしていない)作品の中には、商品になっているもの、印刷されているものもあるでしょうから、それらは実際の商品やサンプルをブースに並べましょう。
    • 商品を触っていただくとわかりやすいですし、話も弾みます。商談もしやすくなるでしょう。
  • おやつとドリンク
    • 座っているだけだとしても、周囲に目を配り、初めてお会いする方とのお話は、気づくとどっと疲れているもの。とはいえ、そう長くは席を空けたくないのが人の心理でしょうから(とはいえ、休憩はきちんと取った方がいいと思っています)糖分を補給するためのチョコや、のどを潤す麦茶やお水をブースに用意しておきましょう。
    • とはいえ、おにぎりやご飯のブースへの持ち込みは、私はしません。というのも昨年クリエイターEXPOを見て回っていて気になったことは、多くの人が席を空けたくないのか、ブースに座ってもそもそとランチを食べているのですが、あれが客観的に見るとあまり見ていて気持ち良くない。ランチを食べている途中に話しかけられるのも嫌でしょうし、実際ランチを食べているところに話しかけにいく人もあまりいないでしょう。勇気を出してブースを離れることができれば、ビッグサイトには要所要所にベンチなどがあり、おにぎりなどはそういう場所で食べられます。私の個人的な意見では、ランチの時間は勇気を出してブースを離れ、ブース(自分を表現する場所・展示場)でのご飯はしません。
  • 時計
    • ずっと室内にいると時間がわからなくなります。上記の通り、うまいタイミングで休憩をするべく、そして集中力を保つべく、(スマホや腕時計でいいので)時計を持って時間管理をすることをお勧めします。
  • 休憩中パネル
    • 席を外しています。●時頃戻ります。のパネル。席をはずす気満々のためw。
    • ●時頃戻りますの部分は、鉛筆で書いたり消したりできるようにしておく、何度も席をはずすためw
    • 2年前の出店時は、自分の勉強も兼ねて全体の半日以上は私席を外していたはずです。しかし、「休憩パネル」を出すことで、はなしがある方は戻ってきてくださいました。
  • ポーチ/お化粧直し
    • ずっとブースに立っていると疲れてきます。女性はお化粧直しをする道具や、歯ブラシ、気分転換のためのウエットティッシュ、ハンドクリームなど、用意しておくと安心かも。
  • パネルを貼るテープ(くっつき虫)
    • 次に書きますが、私はブース背面にパネルを貼るディスプレイを考えています。そのために、くっつき虫がかかせません。
    • しかし、今日行って貼り付けてみると早速大切なパネルが落下。角が歪んで超絶落ち込む。
    • 剥がれやすい紙タイプのガムテープで貼り直しました。(備品の背面パネルは汚してはいけないため、粘着力の強いガムテープは使えません)
  • ブース背面用のパネル
    • 毎年悩むのですが・・・ブースをしっかり覆い持ち運びが簡単な垂れ幕型にするか、ポスター印刷をした紙をハルパネに貼ってパネルにするか。しかし私、毎年「パネル」を選んでいます。理由は、私の家から東京ビッグサイトまで交通の便がいい(A1パネルを自分でどうにか持ち運べる)という大前提がありつつ、垂れ幕よりパネルを自分で貼り付ける方が、時間がかからないから。ポスター印刷は、アクセアさんでお願いしています。アクセアはいつも丁寧に対応をしてくれて、しかも24時間営業で、しかも部数が多くないなら価格が安い!というわけで、Webで入稿、翌日店頭に取りに行くという感じで、ハルパネさえ家にあれば、ギリギリにでも制作が間に合うというわけです。今日はクリエイターEXPO3日前。ただいま絶賛アクセアさんに印刷してもらっています。
    • クリエイターEXPOのブースの背面はフラットではなく、必ず建てつけのアルミ軸(?)が結構出っ張った感じで縦に走っています。また、どのブースかによって、そのアルミ軸が右側の方にあったり、左側の方にあったり・・・出っ張りになっているので、そこを超えてパネルを貼るのには無理があるのですが、アルミの片面、フラット部分が広い方はA1サイズ横に広げられる幅になっており、フラット部分が狭い方はA2サイズを縦に広げられる幅になっています。そのため、私は、フラット部分が広い方にA1サイズを3枚縦に並べ、フラット部分が狭い方にはA2サイズを3枚並べています。これは収まりも良く、高さも揃うのでばっちりです。
    • たぶん一番美しいブースは、本人が立っていなくても「言いたいことが伝わる」ブースだと思います。実際、2年前や去年、人のブースを回って見てみると、本人ががっちり座って今か今かと待っている「待ち構え型」だと、こちらも話しかけたりパンフレットをもらったりするのにちょっと勇気が必要です。手を伸ばした瞬間に勢い良く話しかけられるんじゃないかとこちらが緊張する。それに対して、人がいないブースや、その人が誰かと話し込んでいるブースだと、「あ、ちょっとすいません」ぐらいの気持ちで、資料をもらいやすい。(そういうこともあって、私は上記の通り、ご飯をブースで食べないことをお勧めします)
  • ゴミ袋
    • テープの端やお菓子のくずなど、まとめておく用
  • 手帳
    • 仕事の話は具体的にタイミングも聞いてみましょう。ま、なかなかそこまで話が進むことないけど。

というところです。これを開催日前日にアップしていて、誰が読んでくれるんだ!って話ですけど・・・。ま、今後の自分のためだと思って。

 

で、今日出展ブースに搬入に出かけてみて思ったことは

今までに増してカオスだ!

ということです。各クリエイターさんが試行錯誤して

背面パネルを用意し、ブースの手前も什器など持ち込んで

飾り付けているので(個々人のブースは完璧でも)

全体としては非常にごちゃごちゃしているし、

どこに目をやったらいいのかわからないエリアも。

また、今年は通路が狭い部分もあって、

人通りが苦しくなる予感。

買い物に行くなら楽しいでしょうが、あくまで商談の場所。

飾りに凝り過ぎ、情報過多になるのもいかがなものかな?と思いつつ、もう始まってしまうので仕方ない。

ご来場のみなさまには、

どうか狙いを定めて、本当に興味のあるもの

必要なクリエイター探しに時間を割くように

早めの取捨選択をお勧めします!

 

また、私のブースは絵本ブースC22-14です。

クリエイターEXPOはビックサイトの東棟で行われています。

今までとは会場もレイアウトが変わって、

超わかりにくいので(地図が読めれば何てことないですが)

皆さん気をつけてお越しください!

ブースで皆さんとお話しできることをお待ちしております!

 

明日からどうぞよろしくお願いいたします。

クリエイターEXPO 持ち物チェック 2018年

投稿ナビゲーション