これまで何度も
セミナーや勉強会に行ったことのある私。
セミナーや勉強会で頭を悩ませるのが
イベント後半にある「懇親会」「名刺交換会」じゃないでしょうか?

 

人見知りをしない私でも骨を折ります。
いや、自慢じゃないですけど人見知りせずニコニコするせいで
変な人を自然と惹きつけてしまっている可能性もあります。

 

つい先日も、私は勉強会の内容に満足し
なんの心の準備もせずにニコニコ懇親会にのぞんだところ

「絵を描いたことがないが、私もイラストレーターになりたい」

という謎の人に捕まり、延々薄い内容の質問攻めに遭い、

10分程度に渡って目を泳がせながら
大変な状況に陥ってしまったとオドオドしていました。

「では、絵を描いてみてはいかがでしょう!」と
何度も繰り返し(やる気のある方には当然もっと具体的なお話いたします!)
どうにかその相手を振り切ったものの、

今度は私が話しかけたい人に挨拶に行こうと会場を見回すと、
その相手がこれまた全然空気を読まないタイプの人に絡まれていて
順番待ちの列ができている・・・。

 

で、それを遠目に眺めている私を暇だと思ったのか
「The 誰でもいいから名刺交換するマン」みたいな人に
声をかけられ、スピーディーに名刺を交換させられているうちに
懇親会の時間終了。

うぬぅ!あぁ!!私はなんてマヌケなんだ!!!
まさに今人生の無駄な数十分を過ごしてしまった!!!!

帰路につき、とぼとぼ歩きながら、
あの時私はどうしたらよかったかを必死に考える。

懇親会が始まる際に、
スマホをポッケに入れておいて
話を切り上げたいと思ったら
「あ、ちょっとすみません、1本電話を・・・」
なんて話を切り上げて、とにかくその場を離れるタイミングを
自ら作るべきだった。

「電話を1本」なら一度会場を出てまた
すぐ戻って来ればいいわけで、
相手を傷つけることも少ないし、
ちょっと手間だけど10分も費やす無駄は省ける。

っていうかさ、
絵を描いたことないのにイラストレーターに
なりたいってなんだよ!!!

一人悪態が止まらない・・・。

 

で、帰りの電車でスマホを見ると
Facebookに友達申請が来ていて、
それがよりによって
「The 誰でもいいから名刺交換するマン」からだったりすると
翌朝に響くほどどっと疲れる。
もう勉強会の内容も思い出せないほどうんざり。

で、ちょこちょこ私自身がお金を使い、時間を無駄にし、
こんな失敗を何度も繰り返した結果、
現在私が行くのは、王道に返って、
日経新聞や日経Womanあたり(どっちも一緒か?)が
開催しているもイベントのみ。

人気なので抽選にはなりますが、
本当に貴重な人の話が聞けるし、クオリティーも高く、
場所も大手町やホテルみたいなところで気分も上がるし、
運営もスムーズで、しかもたいてい無料でオススメです。

最近は、日経のイベントも最後にドリンクの出る交流会があったりして
お話をするチャンスや雰囲気は作ってくれるので、
勇気を持って雰囲気が合いそうな方に自分から話しかけるのが
一番充実するんじゃないかと思う今日この頃です。

何よりもこういう場では、自分から話しかけない限り、
なかなか「興味のない人にむやみに話しかけられない」
ということが最大のメリットでもあります。

とはいえ、変わった人はどこにでもいるもの。

今後私は、とにかく先日の失敗を糧に
ポッケにスマホを入れて、
「こいつは違うな!」と思った瞬間に
頭をペコペコしながらスマホを取り出し、
1本電話をかけにいくふりをするという動作で
どうにか変な人を乗り切ろうとおもいます。

だって、人生って短いもん・・・許して。

セミナーでの変な人対策

投稿ナビゲーション