イラストレーターを始めてから

これまでに何種類も名刺を作ってまいりました。

今回も「働き方研究家」を名乗る事に決めて

1週間程度で名刺を作成。

 

もし、あなたが

「副業したい」「会社員以外の顔を持ちたい」

「セミナー参加してみたい」

と思っているのなら、まず名刺を作る事をお勧めします。

何故なら、名刺って今や「早い!安い!上手い!」

で、牛丼ばりにお手軽。

 

オンラインで印刷物を注文できる

「ラクスル」

(*クリックするとリンクに飛びます)

などのサイトから、

おしゃれなテンプレートを選び、必要な情報を打ち込むだけ、

100枚作って500~800円程度で手元に立派な名刺が届きます。

 

(オンライン印刷は色々な会社のサービスがありますが、

初めての人には「ラクスル」が注文画面が一番わかりやすいかな)

 

 

先日のブログにも書きましたが、もはや簡単すぎて、

こうも簡単にしっかりした名刺ができてしまうと、

「もはや名刺の信用性って一体何かな?」と考えてしまいます。

 

とは言え、この世の中でも、引き続き名刺の効力はすごいもので、

「個人事業主でも法人価格でご提供」という

サービス(IKEAやコストコなど)も、

個人事業主の証明方法が名刺の提示の場合が多く、

「名刺だけで判断するのって大丈夫ですか?」と

こちらが不安になるほど・・・。

 

しかし、この首をかしげる感じは「はんこ」にも言える事。

いつでもだれでも100円程度で買える「はんこ」って

1回押すだけの書類になんの意味があるのかな?ってね。

(銀行みたいに照らし合わせるなら個別感があるけど)

 

 

 

ま、とにかく、社会的信頼性が1000円以下で作れるのであれば

これは早速持っておいて損はないでしょう!

 

しかもそれくらい手頃であれば、

セミナーや交流会、イベントなどで

会社の名刺を出すのに気がひける人にも

個人の名刺(なんなら、名前とあだ名だけの

大した個人情報のないものでオッケー!)を作って、

なんとなーく笑顔で名刺交換を

やり逃げるという方法もオススメ。

 

 

もちろん、名刺がちゃんと仕事をしてくれて

希望の仕事がやってくる可能性も有ります

 

つまり、安く作れる名刺とは言え、

それはあなたの顔・分身になるワケですから

せっかく作るならちょっとこだわって

お気に入りの一品を持ち歩くのも、

話題づくりにもよいし、「プロ」としての

プライドや遊びを詰め込むのも楽しいと思います。

 

もし、自分の好きなカラーの名刺を作りたい、

似顔絵を入れたい、自分のビジネスのアイコンをデザインに

入れてみたいというご希望があるなら、

周囲のデザイナーさん、や私に頼んでみるのもいいかも!?

 

これまでも私も個人事業主の方の名刺や、

お仕事をした会社さんの名刺テンプレート、

ママ友に配りたいという奥様の名刺など

いろいろデザイン印刷してきております。

 

早速あなたも一度「ラクスル」で名刺を見てみましょ〜。

 

牛丼みたいに名刺を作ろう!

投稿ナビゲーション