いくら勢いやセンスで軽やかに仕事をしていても

個人事業主にとって避けて通れない「真面目」なもの・・・確定申告。

 

なんだかんだ言って私、小心者なので

普段から(とはいえ2ヶ月に1回程度まとめて)

収支の入力はしていたのですが・・・

昨年から新しい会計ソフトを使い始めたため

当初は慣れずに、夏頃になって入力の間違えに気づいて

イチから再入力をしたり・・・

会計ソフトの会社の皆様がガッカリするほど

オタオタと無駄な作業を繰り返していました。

 

 

こんな調子で(新しいソフトになって初めての)

クラウドで確定申告をやってうまくできるかしら?

不安と恐怖が私を襲います。

しかし結局「小心者」の性格が勝って本日ついに

確定申告の書類に取り掛かりました。

 

確定申告の書類って、別に難しいはずないのですが・・・

実は、ずっと気になっていたけど、知らんぷりをしていたエラーマークがあるのです。

これを解決しなければ、確定申告の書類が絶対に完成しません。

 

勇気を出してエラーマークをクリックしてみると

通帳から同期させた金額と私の入力金額が合っていないとの指摘。

 

しかも、大幅に合っていないと・・・!!涙

ずれている金額の大きさに驚愕し、心が折れ、

いっそ勢いよくPCの画面を閉じてしまおうかと思うも

いやまて、落ち着こう。

何も嘘の帳簿をつけているわけでもないし、

悪いことをしているわけでもない。

ただ、順番に数字をつき合わせればいいはずなんだ・・・と思い直し

通帳を引っ張り出してきて去年の1月から見直してみる。

(本来私の会計ソフトは、通帳の内容を同期してくれているので

通帳そのものを引っ張り出してくる必要はないのだけど)

震える指で、順番に画面の金額と通帳の金額を上から辿って行って・・・

 

 

そこへ旦那登場。

事情を説明し、不安を吐露してみると

涼しい顔をしながら20秒程度で私の間違いを指摘。

 

 

言われた通りに入力をしてみる。

 

 

はっ!

 

エラーマークが忽然と消えたよ!!!大号泣

 

ほんの数ミリの大きさのエラーマークは

こうも私にプレッシャーをかけていたのかと驚くほど、

私の不安は一気に開放されました。

どうにか確定申告が一歩前に進みそうだ!

しばらく高い声をあげながら頭をフリフリ。

それくらい嬉しかった。

この達成感、この数ヶ月で圧倒的に1番爽快。癖になりそう。

・・・まぁしかし、これ普通に入力できている人は、

そもそもエラーが出ないため、達成もなにもなんですけどね。

 

 

確定申告の書類完成までもうひと頑張り。

これで確定申告書類の作成まで完了させたら、

この1年でやり直したり間違えたり調べなおしたりした経験のおかげで

次年度はもう少し楽にできるはず。

それでこそ、会計ソフトを使いこなせるはず。

メインの仕事ではないけれど、

自分のレベルがちょっとアップした感じで少し救われた気がしました。

 

 

「会計ソフトがあるから経理も簡単」なんて

当初は甘いことを言っていたけど、納税は奥が深いです。

(そして冷静に考えれば、私もまだ終わったわけではありません)

 

確定申告が必要な皆さん、ここからあと1ヶ月程度、

提出が完了する最後の最後まで気をつけて!

 

 

強烈な達成感!確定申告!

投稿ナビゲーション