このブログを始めようと思ってさっそく!

なんと!!

年に1度の大きな仕事がひとつなくなってしまいました。

悲しい!!!

前回のイベントが大成功に終わり、

先方さんと「来年もまた宜しくお願いします!一緒にやりましょう!」

と話しそのつもりで双方いたのですが・・・

「運営の都合」で、

参加を遠慮してほしいとご連絡をいただいたわけです。

先方さんは詳細もしっかり丁寧にお話くださって、

その方にも、運営側にも、どなたにも非はなく・・・

いうならば私にもまったく非がない理由。

「運営の都合上、参加できない。」

手も足も出ない感じで、虚無感に襲われます。

「・・・残念ですが、まぁそういう理由であれば、仕方ないですね」

と冷静に受け入れる私と

もう半分、(とにかく楽しみにしていた仕事なだけに)

ショックを受けすぎているのか

今まだ頭半分呆然としている私

がいます。

こういう場合、

ああだこうだ言うのも良くないですし、

余計な詮索は相手を困らせてしまうだけですので、

そして相手もこの理由を言うだけ辛い立場だと思うので、

事情を説明してくださったという事に早急に感謝をお伝えして、

(頭はまだ呆然としていますが)

潔く手を引こうと思いました。

返信を長引かせてしまうと、

「ちなみに・・・誰が?」などという余計な事も

色々もやもや考えてしまいそうです。

しかし、この状況、

そんな事を聞いたとて結果がひっくり返らない

それはわかっている状況です。

私が思うに、

結果が変わらない状況において

潔くないという事は、

双方の時間の無駄になります。

また、スマートなレスポンスの方が、

今後の私の印象に大きく関わると信じています。

仕事をして、前回誰が見ても大成功!!であっても

環境や状況によって、

次も必ず同じく仕事ができるとは限らない。

ま、これはBtoBでも一緒ですよね。

しかし、フリーランスとなると

この状況を受け止めるのはたった一人、私一人。

もし、私がこの仕事だけしかなかったら、

不安が押し寄せてきて、もう今にも求人情報誌をめくりに

ジョナサンにでも駆け込みそうです。

(ファミレスの入り口に求人情報誌あるでしょ?)

どうにか今、他に複数のお仕事がある事に感謝をして

また、改めてご丁寧に事情を説明してくださった相手の方に感謝をして

今日はショックを受け止めた体を引きずって

夜は楽しく飲みに行きます〜。

 

消えた仕事・・・

投稿ナビゲーション