コミック「触発される」

コミック

ダンナ(パンダ)と私の日常コミック

<キャラクター紹介はこちら>

 

小・中学生に人気の職業、ユーチューバー(Youtuber)。

私たちの世代にとってはあまり関係ないものと

思っていたのですが・・・

ユーチューバーの波は、

ダンナ(32歳)のところまでやってきていました。

 

とある休日、ふとユーチューバーの番組を見てみたところ

すっかりはまってしまったようで・・・

 

特に人気ユーチューバーの

ヒューマンビートボックス(ボイスパーカッション)に

ひどく影響を受けていました。

アカペラのように自分の口一つで

リズムが刻めるのはカッコイイと思いますが

 

それ以前に

ヒューマンビートボックスとかって、若者のもので

大人がやるの恥ずかしくないですか?

私が古い考え方なのでしょうか。

それとも

 

 

・・・ダンナが中学生なのでしょうか?

 

 

ハマると面倒なタイプのダンナ、B型。

毎日仕事から帰ってくると、

ずっとスマホを覗き込んでいて

ユーチューバーの番組を見て時々ヘラヘラ笑っています。

・・・うん、ダンナはたぶん中学生です。

 

コミック「リクエスト」に続く

コミック
コミック「何点?」その4

これまでのコミック「何点?」の続き 5点をもらって「まぁよし!」と思っていたのも束の間・・・。 関連

コミック
コミック「何点?」その3

作:玉利ようこ コミック「何点?」その1 コミック「何点?」その2の続き・・・ さて、問題です。 主 …

コミック
コミック「何点?」その2

作:玉利ようこ コミック「何点?」の続き 無意識に防衛本能のスイッチが入り、自分に不利にならないよう …