今年はフリーランス1年目〜2年目ということで

本当にいろんな経験をさせていただきました。

来年の目標をたてる前に振り返りを少し。

 

今年お取引があったクライアント(企業様)は全11社。

それと並行して、

トートバッグなどで個人のお客様とのお取引させていただいたのが約90件。

本当にみなさま、色々とお仕事をくださり

ありがとうございました。

 

まだイラストレーターとしての経験が浅いのに

これだけ多くのクライアントさんと出会えたのは、

2016年に参加したクリエイターEXPOの効果が大きいです。

(それ以外のクライアントさんも半分ぐらいあるのですが)

 

また、トートバッグに関しては、

大阪でのペット王国に参加させて頂いたことがとても大きく、

これにも企業のサポートやクリエイターの大先輩のアドバイスが

あったおかげであります。

 

しかし、11社と90件などやっていると

もちろん契約書や請求書、慣れない経理関係も増え、てんてこ舞い。

 

「会計ソフトがあるから楽勝!」などと今年の半ばブログで

豪語していましたが、振り返ればかなりの時間を事務処理に取られています。

かといって、どなたかに手伝っていただけるほど

現状自分の売り上げに余裕があるわけでもない・・・こりゃ残念。

 

今年は、手探りの中、イラストレーターの仕事だけにこだわらず

「フリーランスとしていくつも柱を持った方がいいだろう」と

英語・翻訳関連のプロジェクトなども複数参加しましたが、

同時並行はなかなか難しくて、

手を広げるほど「浅く広い何でも(便利)屋」みたいになってしまうため、

来年は一旦イラストやデザインで

仕事をきっちり絞って考えようかと思います。

 

 

 

ターゲットは急激に狭くなってしまうけれど、

やっぱり「他の人には描けないもの」を描いていくことが

長い目で見た時に必要な事だなぁとこの1年で感じたところです。

来年はより丁寧に仕事のことを考えて、制作の時間を増やそうと思います。

 

 

 

で、来年しっかり力を入れていきたいことが

・4コマコミック (Gridge、企業再生media、自分のサイト、来年発表できるシリーズの4タイトル他)

・色鉛筆のイラスト(2017年なんと1枚も描けていない!)

・ペットのイラスト(これはminneで絞って運用しようかなと思います)

の3つです。

 

 

とにかく、フリーランスのスタートとしては学ぶ事が多くて上出来。

これは他の仕事とイラストレーターを兼業でやっていた時より

数倍濃密で重要な体験でした。

百聞は一見に如かずというか、習うより慣れろというか・・・。

 

来年の自分を想像すると

「飛躍の年」という華やかなイメージではないけれど、

「精進する年」という感じでじっくりがっちり1年間を過ごしたいと思います。

 

 

改めまして皆様、この1年間ブログもコミックも読んでくださり

本当にありがとうございました。

まだ数日残っておりますが、

来年もどうぞよろしくお願いいたしま〜す!

 

2017年のフリーランス振り返り

投稿ナビゲーション