本当に一昨日ぐらいに11月を迎えたつもりでいました。

 

それなのに。

9月には終わると想定していたプロジェクトが

今日の今日まで延び、

「ようやく納品してひと段落だ」と思って

請求書を作ってみたら、

作成日(今日)が11月末で、

自動的に表示される入金期日が

12月末になっていてぎょっとしました。

 

あれ?11月って終わっているんだ。

これ、先方の都合によっては、入金があるのは、もう来年。

夏に終わると思っていたこのプロジェクト

これ、今年の売掛金になるのか・・・。

 

私の気持ちと時間の足並みが完全にバラバラ。

 

 

いつの間にか11月が抹殺されているわけですから、

誰の仕業か知りませんが、

こうなったら12月だって明日明後日には終わります。

ということで、「傾向と対策」に真面目な私は、

時代の流れにどうにかしがみつこうと思い、

家を出て、ヨーカドーで

来年の手帳と次3年間の占いが1冊にまとまっている本を買いました。

 

 

 

手帳だって、本屋や文具やにゴマンと並んでいるけれど

(毎年種類が増えているし、

日本中で売っている手帳の数、日本の人口より絶対多いと思う)

「え〜?どの手帳がいいかなぁ〜」なんて

ペラペラニコニコ悩んでいたらきっと2月が

後ろからぶつかってくる。危ない。

 

 

焦っている私は、購入してすぐ

占い本の2018年のページを全て貪り読み、

2018年の手帳に今わかっている全ての予定を殴り書きし、

2018年を達成してみました。

いや〜・・・2018年、やりきったわ!

 

 

そして、一安心した後、

これから2017年の12月が来るということに

逆に頭が混乱し、適応できていない自分だけが

手帳と占い本の前に取り残されています。

仕方ない、一回お風呂にでも浸かって、

その後お昼寝でもしてみようかな・・・?

 

・・・ん?

こんなふうに1日過ごしているから

すぐに時間が過ぎちゃうのかな?

やれやれ。

今日のコラム「師走を飛び越えて」

投稿ナビゲーション