<キャラクター紹介はこちら>

 

 

昔、「ハワイにはもう20回も行っています!」

っていうモデルとかギャルを雑誌で見つけると

 

はい、バカ〜

 

 

と思っていました。

 

そういう人は大抵地球の広さを知らず、

外国といえばハワイという安直な知識でしょ!と。

 

そのせいもあって、私はハワイのことをナメていた。

「なんだかんだ言って別にアメリカだしな!」って

最初にハワイに行く直前までナメていた。

 

 

しかし、いろんな都合でハワイに3回行って、

今改めて

 

ハワイに行きたい。

 

 

昔の私に「はい、バカ」と思われても構わない。

今パスポートだけを渡されて

手ぶらで飛行機飛び乗れと言われたら喜んで走り出す。

(・・・あ、やっぱりクレジットカードも欲しい)

 

ハワイは、グイグイと後ろ髪を引いてくる

強気の姿勢を常に崩さず、

雑誌やテレビ、ネットや私の友人を使って

私を誘惑してくる。

 

 

で、そういういちに

「いいなぁ〜・・・行きたいなぁ」と思うように

洗脳してくる。

 

気づけば、しっかりエクスペディアで

パッケージを組んでみたりしている自分に気づく。

 

 

しかし、ハワイは高い。

 

 

高いワイキキに4回もただ足を運ぶのは

それこそバカの一つ覚えみたいだから、

「じゃ、今回はハワイ島に行ってのんびりするか?」

とか思考を捻らせてエクスペディアを調べてみると、

 

どっこい、ハワイ島のほうが高い。

 

「のんびりする」なんておこがましいぐらい高い。

何かせずにはいられない高さだから、

せっかくなら何かしようと思うけど、

かといって何をするにも全部高い!

 

地獄。

ハワイなのに地獄・・・。

 

 

 

「今休みを取るならゴルフをやりたい!」

というであろうダンナを説得するのに、

都合のいい旅先はないかと思って

考えていたら・・・

 

グアムに行き着いた。

 

ハワイや東南アジアより近く、

ガイドブックをめくれば、

ハワイの偽物みたいなものがたくさん出てくる。

 

 

グアムだって、

こんな私に来てくれとは思わないだろうけど、

せめてハワイよりはグアムのほうが行けそうだ。

(金欠には変わりないが、あとは覚悟の問題)

 

 

楽しいはずの海外旅行を夢見て、

私は今、グアムのガイドブックを

苦虫を噛み潰したような顔をして見ています。

 

 

ま、住めば都、行けばお城。

 

 

グアムも行ったら

絶対好きになるに決まっているけどね!

(一生懸命フォロー!!)

 

 

コミック「安易な考え」

投稿ナビゲーション